オイレンのラノベ置き場・双札

月から金、土はときどきを目標に私が書いたラノベもどきを置いていきます。

ダブモン!ダブルカードモンスター!!16

 
ダブモン!ダブルカードモンスター!!16
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 俺達四人は階段を上り始め、先の方に大きな扉が見え始めると、その場所には存外すぐに到着した、
 目の前には左右対称の広がる炎をイメージしたかのような薄金のアートの施された縦半カプセル系の平面の鉄の扉、
 中央には持ち手の鉄輪が付いている、
 左右に広がる廊下には赤じゅうたんは無く、心なしか階段から扉の距離も長い、
 「でけ~」
 「すごいな、これ、彫金も」
 「おどろおどろしい感じだね」
 「じゃ、開けるぞ」
 カンテーラが上に飛び、左の鉄輪を引いてゆっくりと左側を開け、続けて、右の鉄輪を引いて重々しく扉を開ける、
 そこにあったのは、正しく玉座の間、ただしかなり朽ちている感じがする・・・玉座までしかれた幅広の絨毯は元の色がわからないほど青黒く劣化し、左右端にが金の細工があったのだろうがボロボロだし、
 正面、部屋の奥、数段上まった所にある玉座は、昏く、上になぜかドクロと左右角の装飾が施され、
 部屋の左右には計六つの光取り用の穴が空いている、
 が、俺達が注目したのはそこではない、部屋の中央に置かれた物体だ、

f:id:OirenW:20181026145754p:plain


 「おい、あれ、テレビか?」
 「テ・レ・・・ビ・・・って?」
 「箱かな?」
 そう、大きな黒い箱のようなテレビである、ご丁寧に部屋の隅に向かって数本のケーブルが伸びている・・・
 思わず正面に回ってみると、確かに角の丸い画面のはめ込まれたテレビだった、が、その前にあった物体に、俺達は驚愕する、
 前角が斜めの薄目の長方体、基本色は上白底赤で、前の方に赤いスイッチが複数付いていて、中央にははみ出さないぐらいの横長い長方形の赤いふたのようなものがあり、その前方に黄色い、スマホより少し大きめの黄色い物体が横長く上が短い凸状の物体が転がっていて、
 その白赤の物体は、黒いケーブルでテレビと繋がり、本体左右にも黒いケーブルで繋がれた薄い赤い長方体が刺さっていた
 「これ・・・なんだ?」
 前に座って思わず薄赤い長方体、左側のを右手に取る、赤いものだが金色の塗装が右上以外の前表面に施され、下側、左から十字、横カプセル状二つ、丸ボタン二つの黒いボタンが付いていた
 「これ、コントローラーだ・・・」
 「ケーブルに繋がってんのか?」
 「有線コントローラーなんてパソコンに繋ぐ奴以外見たことない・・・」
 「じゃ、手順を説明するぞ」
 カンテーラが何かを言いだす、
 「まず、テレビの電源を付けます」
 「これかな?」
 兎白がテレビ左下の、上に電源と白く書かれた黒いボタンを押す、
 プツッ!
 何かを繋ぐような音と共にテレビの左上に緑デジタル文字でビデオと表示される、どうやら電源が付いたようだ
 「次にカセットを入れます」
 カセット?
 「不思議そうな顔してんな、目の前に転がってる黄色いそいつだよ、端子部を下にして、白い奴の上の赤いふたを開けて差し込むんだよ」
 「こうかな?」
 鼓動がカンテーラの指示通りに機械をとってふたを奥に開け、白赤に差し込み、
 「本体左手前の電源を上に押し上げる」
 「こいつか!」
 俺が勇んで押す!
 カチッ!
 テレビに横白線が走り・・・走り・・・黒に戻って何も起きない・・・
 「どうなってんだよ!」
 「落ち着け、前方右側のリセットボタンを押しながら白い奴の電源を切り、中央のスイッチを奥に押し上げてカセットを取り出せ」
 ぶつくさ言いながらカンテーラの言う通りにボタンを押しながら電源を切ってスイッチを押し上げてやり、と鼓動がカセットを取り上げ
 「おかしいな」
 「ああ吹くな吹くな、端子が悪くなってんだ、こいつを塗れ」
 カンテーラが左手で右手の袖の中を探って透明の液体の入ったビンを出して右手でふたを取り、その右手に綿棒を出現させて液に数回付け、鼓動に渡す
 「まったく、なんで俺がこんな面倒な事・・・」
 鼓動が端子部のメンテをし、
 「はい」
 俺に渡してきた
 「おうよ!」
 俺はそれを受け取り、ゲーム機にセットそして、もう一度・・・
 「電源、オン!」
 電源を着け、コントローラーを両手に構える、
 すると、テレビから光があふれてきて・・・
 ・・・気が付くと、青空の元、中央に大きな木のある低い丘、その大木から少し離れた場所にいた・・・
 えっと・・・
 「初めまして、私がラスボスよ」
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com