オイレンのラノベもどき置き場

月から金、土はときどきを目標に私が書いたラノベもどきを置いていきます。

策謀の中の少女/16 カードゲーム小説WカードFu

f:id:OirenW:20170805081552j:plain
 
カードゲームライトノベル Wカードフュージョン11話 策謀の中の少女16
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 「でりゃあああ!!」
 銃口が向けられた瞬間、思い切り左手側に走り込む!
 またも、僕がいた場所に銃弾が撃ち込まれた!
 「なっ!このガキゃあ!また!!」
 ん?あれは・・・よし!ガトリン牛の方に顔を向けて・・・
 「どうしたの?子供に当てる腕も無いの?それとも、へたっぴなのかな?」
 「んだとこらぁ!!それならお望み通り当ててやらあ!!」
 刹那、ガトリン牛の左側面に、ヒーティンギュが叩きつけられた!
 ゴッ!!
 「ナイスだ!双歩!!」
 「ぐっ!てめぇ!!」
 ヒーティンギュを押しのけ、ガトリン牛がカーディンの方を見る、
 そう、僕が挑発するように言葉を吐いたのは、カーディンがなんとかヒーティンギュを抑えこみ、投げ込もうとしていたからだった・・・おとりになったのである、
 そして、ガトリン牛はカーディンの方を向いている、ヒーティンギュも同様だ、今の内に右手でチャージゾーンの表側表示のカードを裏に返し、
 「リチャージ!」
 キューブが向こうから走り込み跳躍、ガトリン牛に向かってその右拳を振り上げる!
 「ちぃい!こいつもいたか!!」
 ガトリン牛のガトリングガンがキューブに向き、弾丸が発射される!
 キューブがその弾を受けてもろに吹っ飛び
 「スケルトンキューブ!」
 そのフォローにカーディンが走り出し、同時に、ヒーティンギュも駆け出した!
 続けて、山札の一番上のカードに右の手をかけ、
 「ドロー!」
 カーディンが走り込んでヒーティンギュの左前足側をすり抜けその右足をガトリン牛のガトリング砲の根元に向かって叩き付けてキューブから照準を外させ「うおっ!」そこにヒーティンギュが左前足側にUターンして突っ込んできてカーディンを吹っ飛ばす!「ぬあっ!」
 向こうの状況は大混戦といったところか、ここから誰が最初に一歩引いた場所に行くか、という話だが・・・
 これ、最初に変えるきっかけを出せそうなのは他でも無い、僕なんだけど、そのためには色々先にすすめないと、
 今引いたカードは機原砂風・風波返し!
 これはとりあえず左手の手札に移して、このターンは・・・この二枚!
 右手で左手の手札からウェザリングショルダーハンド・ローテートシールドを引いて2番に裏側置き、
 さらに、右の手で左の手の手の札から機械荒野の流れ石のカードを引き、チャージゾーンに裏側表示で置いて、
 「セット!」
 カーディンがヒーティンギュの角を両手で持って抑える
 「そのままだぜぇ!」
 も、ガトリン牛がガトリング砲で狙い、そこにガトリン牛に向かってキューブが走り込み
 「ならこっちだ!」
 ガトリン牛が方向を変え、キューブにガトリングガンを撃ち込む!
 思わず吹っ飛ぶ、キューブ!
 「さらに、これならどうだ!」
 ガトリン牛はそのままガトリングでカーディンを撃ち、
 「ぬわっ!」
 そこから流れるようにガトリングガン銃口を僕の方に向けようとしてくる!
 くっ!、カーディンもキューブもフォローできる状態には無い、でも!
 右手で2番に裏側で置いたカードを表に!
 「オープン!」
 僕の方にガトリングの砲口が完全に向く!
 
名前:ウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド
種類:M モンスター
コスト:1 パワー:900
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:このモンスターが次の戦闘に参加する時
        ・次の戦闘がスキップされない時
        ・次の戦闘に相手モンスターが参加する時
効果:以下の効果のいずれか一つを発動させることができる
   ・相手は、効果内に「スキップ」の言葉を持つ、
    コスト0のモンスター・リサイクルの効果を発動できなくなる
   ・次の戦闘に参加する相手モンスターがコスト1以下の時
    次の戦闘のみをスキップする
   ・次の戦闘に参加する相手モンスターがコスト0の時で、
    自分のチャージゾーンにある裏側表示のカードが2枚を指定できた時、
    ・次の戦闘に参加する相手モンスターをトラッシュに送り、
     指定したカードを効果で表にする
カテゴリ1:風化 カテゴリ2:機肩手
テキスト:四角いその盾は側面の攻撃を確実に防ぎ、
     膜のように丸くなる飛盾は、確実に相手を撃ち抜く
 
 そこに右手手前の方から四角い盾が横に平べったい魚のように泳いできた!
 それは、背中に砂色に風化した長方形の盾をかぶり、下の方で不気味に目つきの悪い二つの目をギロつかせている、
 その盾は、僕の前に来てガトリングの弾を弾きながら一気に直進しカーディンとガトリン牛達の間を横切り、その場を仕切り直した、
 「なんだぁ!?いきなり・・・?」
 呆然とするガトリン牛だが、間髪入れずにウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド、ウェザが踵を返し突進を駆けて行く!
 「けっ!そっちの味方ってことかよ!おらぁ!」
 ガトリン牛がガトリングの砲身でウェザを下から突き上げる!も、ウェザはとっさに後ろに避け
 「ならこっちも追加するぜ!うらぁ!」
 上を向いたガトリングの砲塔から弾丸が放たれる!
 
名前:蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュ
種類:M モンスター
コスト:3 パワー:2500
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:自分と相手のモンスターゾーンに
        モンスターが各3体計6体存在している時
効果:このターン、相手の全てのモンスターのパワーを500下げる
   ・自分のモンスターゾーンにいるモンスターがすべて、
    カテゴリ、名前のどこかに「蒸気」「牛」の両方を持つモンスターだった時、
    上記のパワーを減らす値を300上げる
カテゴリ1:牛 カテゴリ2:ブーメラン
テキスト:振り投げるブーメランと筋骨のコラボレーションが絶大な破壊力を生む!
     筋骨じゃなくて蒸気だ・・・
 
 と、向こうの方から機械のブーメランが飛んで来た!歪曲した、鉄板と光る機械が集まってできたような蒸気をところどころから吹き出すブーメランだ!
 ウェザが後ろからそのブーメランにぶつかり飛ばされるも、何とか地に落ちずにふらふらとカーディンの方に戻って行き、一方のブーメランは一方向に蒸気を噴出して回転力を取り戻しつつ向こうの方に戻って行く、
 そして、戻ってきたブーメランを一体の直立二足の牛が受け止めた!
 筋骨隆々のシルエットにこわもての茶色い牛の顔、両腰からはバイクのマフラーのような物が後ろに伸びてその胸には巨大なホイールシリンダーが飛び出て回っており、全身に白黒でまとめられたパジャマ風のフードつきホルスタインスーツを着ている、
 ええっと・・・何も言うまい、とりあえず、ウェザのコストをっと、右手でチャージゾーンのカードを一枚表にし、
 「僕はウェザリングショルダーハンド・ローテートシールドのコストにルストショルダーハンド・パイルバンカーを指定!」
 
名前:ルストショルダーハンド・パイルバンカー
種類:M モンスター
コスト:1 パワー:900
 
 で、向こうの蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュのコストは、スチームブモーッ! 蒸気サイクロン!!、スチームブモーッ! タックルダッシュ!!、スチームブモーッ! フェイントゴウシャー!!か、全部戦闘前タイミングのリサイクルカードだ、発動できるカードは無しっと、
 
名前:スチームブモーッ! タックルダッシュ!!
種類:R リサイクル コスト:1
効果の発動タイミング:戦闘前
 
名前:スチームブモーッ! 蒸気サイクロン!!
種類:R リサイクル コスト:2
効果の発動タイミング:戦闘前
 
名前:スチームブモーッ! フェイントゴウシャー!!
種類:R リサイクル コスト:3
効果の発動タイミング:戦闘前
 
 こっちは発動出来るカードあるけど、追加で召喚とかは無し!
 
ガトリン牛 ガトリンタウロス
モンスターゾーン
蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュ M コスト:3 パワー:2500
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2 パワー:1400
チャージゾーン
裏:2表:3
 
双歩
モンスターゾーン
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
ウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド M コスト:1 パワー:900
チャージゾーン
裏:6表:1
 
蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン M コスト:3 パワー:2400
 
FIGHT!!
 
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
 
 カーディンがヒーティンギュをガトリン牛に向かって放り投げる!
 「でやぁ!!」
 「ちっ!」
 ガトリン牛がヒーティンギュを右手で受け止め
 「ブーモランギュ!やれ!」
 そこでブーモランギュがブーメランを放り投げる!
 まずは、これであのブーメランを弾いてもらおう!右手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「僕はバトルマシンズフルブーストを発動!バトルマシンズ スケルトンキューブのパワーを1200上げる!」
 
名前:バトルマシンズフルブースト
種類:R リサイクル コスト:1
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:自分のモンスターが次の戦闘に参加するとき
効果:次に戦闘を行う自分のモンスターのパワーを
   次の戦闘が行われるまで700上げる
   ・次に戦闘を行う自分のモンスターがカテゴリ:バトルマシンズだった時、
    さらにパワーを次の戦闘が行われるまで500上げる
   戦闘後、次に戦闘を行う自分のモンスターのパワーはターン終了時まで0になる
 
 そこでカーディンがブーメランの方に向おうと走り出し、次の瞬間、キューブがブーメランの方に視線を向けながらカーディンの前まで走って右手を横手でカーディンの前に出してカーディンを止める
 「キューブ、行ってくれるか?」
 キューブが右肩の方に顔を向けて後ろのカーディンを見つつ首を縦に振り、正面に向き直って走り出し、向かってきたブーメランを右手で打ち払い、ブーモランギュに向かって行く!
 ブーモランギュはこれに右の拳で答え、振り上げ、撃ち込む!キューブはかろうじて右足の方に跳びつつ右拳を振り上げ突き返して行き、右拳がブーモランギュの胴にぶち当たる!
 ゴッ!
 しかし、ブーモランギュには大したダメージは与えられないのか、ブーモランギュはひるむ様子すらない、
 そこに、ブーモランギュのブーメランが戻ってきた、
 
名前:スチームブモーッ! トビダンゴウシャー!!
種類:R リサイクル コスト:3
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:次の戦闘に自分と相手のモンスターが参加する時
効果:次の戦闘が行われるまで次の戦闘に参加する相手のモンスター
   に以下の効果を与える
   ・パワーを800下げる
   ・次の戦闘に参加する自分のモンスターが
    カテゴリ、名前に「蒸気」「牛」の両方を持っていた時
    コストを1下げる(0より下にはならない)
   ・別の相手のモンスターを2体まで選び、
    このターンの間パワーを100下げる
カテゴリ1:牛 カテゴリ2:飛び出せ!
テキスト:蒸気の海から飛び出したそれに、
     一同が、驚く!
 
バトルマシンズフルブースト
 
相殺
 
スチームブモーッ! トビダンゴウシャー!!
 
 って、カード!?スチームブモーッ! トビダンゴウシャー!!!?コスト3で発動できないはずなのに・・・そうか、蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーンの効果でコストが下がってるのか!?
 そういえば、心なしかブーメランの勢いが増してきたような、ええい!!
 「キューブ、後ろ!」
 キューブが僕の言葉を聴き、一瞬チラリと左肩の方を向いて後ろを確認した後、後ろに跳びつつ箱形態に戻り、ブーメランを頭上でやり過ごし、ブーモランギュがブーメランを受け取った、
 ヒーティンギュが突如カーディンに向かって走り出し、ウェザがその前に立ちはだかる、
 立ち止まり、様子を見るヒーティンギュ、同じように相手の様子をうかがうウェザ
 「おらぁ!」
 そこでウェザに向かってガトリングを向け撃ち出すガトリン牛!しかし、その弾丸は全て弾かれた!ウェザがチラリとガトリン牛の方を見る
 「ちぃい!こいつも効かねぇのかよ!」
 愚痴るガトリン牛
 「なら、こいつならどうだぁああ!」
 刹那、ガトリン牛はその右拳を握って振り上げ、ウェザの方に向かって行き、同時に、ヒーティンギュも走り出す!
 「甘い!」
 そこにカーディンが走り込みつつの左回し蹴りをガトリン牛にぶつけようとする、が寸前でガトリン牛が後ろに跳んで回避した!
 「ぐっ、危ねぇ危ねぇ・・・」
 一方のヒーティンギュは、カーディンの右脇遠目からウェザの方に向かって行く!
 「ぬ、しまった!」
 カーディンがうろたえる間にも、ガトリン牛が左拳を振り上げ叩きつけてくる!
 カーディンは寸前で顔を戻して気づき「ぐっ!」両腕を交差して防ぎ、弾き返しつつ後ろに下がる
 「よそ見してる暇はないぜ」
 「ううむ・・・」
 そんなこんなしてる間にも、ウェザが前方のヒーティンギュに向かってまるで対抗するように突進飛翔していく、
 ウェザとヒーティンギュが激突!しかし、ヒーティンギュの方が押し始める!
 さらに、当たった角度からなのか、ウェザが左脇の方に押され、
 次第にキューブとブーモランギュに近づいていく・・・
 そして、ウェザとヒーティンギュが、キューブとブーモランギュにかなり近づいた・・・よし、ここで!
 右の手でチャージゾーンのカードを一枚表にしつつ宣言!
 「僕は機械荒野の巻き砂を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュと蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュのパワーを900下げる!」
 
名前:機械荒野の巻き砂
種類:R リサイクル コスト:2
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:相手のモンスターゾーンにいる、
        全てのモンスターを指定できた時
効果:このターン、指定したモンスターに以下の効果を与える
   ・指定したモンスターのパワーを300下げる
   ・(相手の全てのモンスターのコスト-自分の全てのモンスターのコスト)
    の数値×300下げる、0以下の時は発動しない
   ・指定したモンスターの内コスト4以下かつ、コストが一番低い
    モンスター1体を選択してトラッシュに送る
 
 すると、キューブが後ろに跳び、刹那、ヒーティンギュとブーモランギュの足元が砂状に変化
 「ブーモランギュ!ヒーティンギュ!蒸気を吐き出せ!!」
 
名前:スチームブモーッ! スチームドライアー!!
種類:R リサイクル コスト:2
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:次の戦闘に自分と相手のモンスターが参加する時
効果:このターン、全ての相手のモンスター
   に以下の効果を与える
   ・パワーを300下げる
   次の戦闘に参加する自分のモンスターが
   カテゴリ、名前に「蒸気」「牛」の両方を持っていた時
   このターン、全ての自分のモンスター
   に以下の効果を与える
   ・パワーを300上げる
カテゴリ1:牛 カテゴリ2:吹きつけ
テキスト:蒸気により、敵の邪魔をしながらしつつ味方を高めていく!
 
機械荒野の巻き砂
 
相殺
 
スチームブモーッ! スチームドライアー!!
 
 ガトリン牛の指示を受け、ブーモランギュとヒーティンギュが全身から蒸気を勢いよく吹き出し、それによって地面から少し宙に浮き、砂を回避する!
 あれは、スチームブモーッ! スチームドライアー!!!?なんて無茶を、でも、こちら側としては相殺されてしまった・・・
 ヒーティンギュが少し浮いたままキューブに突進していき、ブーモランギュが後ろに大きく下がり跳んで砂の範囲から逃れつつブーメランを投げる!
 「キューブ!」
 カーディンがキューブの方に顔を向け、その瞬間、ガトリン牛がその左足で回し蹴りを放ち、カーディンの右足にぶち当てる!
 「ぐっ!?」
 「悪いが、足止めさせてもらうぜ!」
 「仕方がない・・・!」
 カーディンがガトリン牛の方に向き直り、対するガトリン牛は後ろに跳んで距離を取る、
 カーディンも援護には向かえないか・・・でも、このままカードを発動して行っても、1番戦闘で向こうが勝つ目は・・・それは1番戦闘前にわかったはず、あ、そうか、1番戦闘で極力相殺して、2番戦闘だけでも勝とうという腹積もりか、なら!
 まずは、右手を前に出し、宣言!
 「僕はバトルマシンズ スケルトンキューブの効果を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュのパワーを1000下げる!」
 
名前:バトルマシンズ スケルトンキューブ
種類:M モンスター
コスト:2 パワー:1400
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:次の戦闘にこのモンスターと
        相手のモンスターが参加する時
効果:次の戦闘が行われるまで
   次の戦闘に参加する相手のモンスターのパワーを1000下げ、
   ・次の戦闘に参加する相手のモンスターの装備しているイクイップを
    相手のチャージゾーンに表側表示で送る
 
 キューブが箱状になり、そこにヒーティンギュが突っ込んでいく!ヒーティンギュは箱キューブを角で掬い上げ、
 ビヨヨ~ン!!
 ここでキューブが人型に戻る!目の前で人型に戻ったことに驚き一瞬動きの止まるヒーティンギュ、
 対して、人型に戻ったキューブは両手でヒーティンギュの角を持ちつつ、両足の方を曲げて上げ、一気にヒーティンギュの額を蹴っ飛ばしてヒーティンギュを吹っ飛ばす!が、そこにブーモランギュのブーメランが迫る!
 まだだ!右手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「続けて、バトルマシンズブーストの効果を発動!バトルマシンズ スケルトンキューブのパワーを600上げる!」
 
名前:バトルマシンズブースト
種類:R リサイクル コスト:0
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:自分のモンスターが次の戦闘に参加するとき
効果:次に戦闘を行う自分のモンスターのパワーを
   次の戦闘が行われるまで300上げる
   ・次に戦闘を行う自分のモンスターがカテゴリ:バトルマシンズだった時、
    さらにパワーを次の戦闘が行われるまで300上げる
   戦闘後、次に戦闘を行う自分のモンスターのパワーはターン終了時まで0になる
 
 ブーメランがキューブに迫り、ブーメランに向かい、左手の方からウェザが体当たりをかけ、ブーメランを吹っ飛ばした!
 よし、ウェザが来るとはちょっと予想外だったけど、
 ここまで相殺無し、もうすでにキューブはブーモランギュのパワーを上回ってる、
 それなら、こいつも相殺されないはず!
 右の手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「僕は機械荒野の流れ石の効果を発動!この戦闘をスキップ!ブーモランギュを3番に移動させた後ターン終了時にトラッシュに!ヒーティンギュのパワーを600下げる!」
 
名前:機械荒野の流れ石
種類:R リサイクル コスト:1
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:相手のモンスターゾーンにいる、
        全てのモンスターを指定できた時
効果:このターン、指定したモンスターのパワーを300下げる
   ・自分のモンスターゾーンにいるモンスターが全て、
    カテゴリ、名前のいずれかに「機」の文字を持っていた時、
    指定したモンスターの内一体を指定し、そのモンスターのパワーを
    このターン、さらに300下げる
   ・次の戦闘に参加する相手のモンスターが、
    次の戦闘に参加する自分のモンスターよりパワーが下の時、
    かつ、次の戦闘に参加する相手のモンスターよりも、
    自分のパワーが低いモンスターがいるか、戦闘を行うカードの無い場所で
    相手の戦闘を行うカードの無い場所一つを指定できた時
    ・次の戦闘に参加する相手のモンスターを指定した場所に移動し、
     ターン終了時にトラッシュに送り、
     この戦闘のみをスキップするか選択できる
     この項目を一つの選択として扱い、切り離すことはできない
カテゴリ1:石 カテゴリ2:石が流れる!
テキスト:石の川ゴロゴロ、荒野に揺れる
     お岩山ガラガラ、ゴロゴロゴロゴ
 
ガトリン牛 ガトリンタウロス
 
SKIP!!
 
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
 
 突如、右手向こうの方から石が大量に流れてきた!
 石と言っても小石程度だが、まるで大河である、
 「なっ!?」
 「うおっ!?」
 カーディンとガトリン牛は驚くがまったく流されたりもしない、足の底が少し埋まる程度である、石が軽いのだろうか?それとも、案外勢いが無かったのかもしれない、
 が、これに運悪くブーメランが跳ね飛んだ小石に当たって流されていき、埋まり、蒸気を出しても飛行できなくなっている、
 慌ててブーモランギュが取りに行こうとし、石を踏んで滑り流されていく、これをキューブが追って、やっぱり石踏んで滑った!
 ええと、今のうちに機械荒野の流れ石のコストっと、右手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「僕は機械荒野の流れ石のコストとして、機械荒野の巻き砂を指定!」
 
名前:機械荒野の巻き砂
種類:R リサイクル コスト:2
効果の発動タイミング:戦闘前
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2 パワー:1400
 
FIGHT!!
 
ウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド M コスト:1 パワー:900
 
 と、二体が離れた間にウェザとヒーティンギュが対峙する、
 ウェザが宙を飛ぶのに対し、ヒーティンギュは四肢を地上に付けている、小石の散乱するこの状況では、やはり、ウェザの方が有利か・・・
 そんな僕の考えもお構いなしに、ヒーティンギュが小さい石を弾きつつ走り出す!
 
名前:蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ
種類:M モンスター
コスト:2 パワー:1400
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:このモンスターと相手のモンスターが次の戦闘に参加している時
効果:次の戦闘が行われるまでこのモンスターのパワーを500上げる、
   ・次の戦闘に参加する相手のモンスターのパワーが400以下だった時、
    次の戦闘に参加する相手のモンスターを相手の手札に戻す
 
 小石がウェザに当たり、ウェザが迷惑そうに目をしかめる、
 ぐっ、無理して効果発動してくるなぁ・・・でも!
 右手を前に出し、宣言!
 「僕はウェザリングショルダーハンド・ローテートシールドの効果を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュの効果を相殺する!」
 
名前:ウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド
種類:M モンスター
コスト:1 パワー:900
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:このモンスターが次の戦闘に参加する時
        ・次の戦闘がスキップされない時
        ・次の戦闘に相手モンスターが参加する時
効果:以下の効果のいずれか一つを発動させることができる
   ・相手は、効果内に「スキップ」の言葉を持つ、
    コスト0のモンスター・リサイクルの効果を発動できなくなる
   ・次の戦闘に参加する相手モンスターがコスト1以下の時
    次の戦闘のみをスキップする
   ・次の戦闘に参加する相手モンスターがコスト0の時で、
    自分のチャージゾーンにある裏側表示のカードが2枚を指定できた時、
    ・次の戦闘に参加する相手モンスターをトラッシュに送り、
     指定したカードを効果で表にする
 
 ウェザ上部の盾から外側に十六等分ピザのような物が十字に出て、そこから円形のシールドが展開され、その円形四角の盾で小さな石を弾きつつ、ヒーティンギュに向かって行く!
 両者激突する、ウェザとヒーティンギュ!
 ヒーティンギュが跳躍しつつウェザの盾に角を突き立てようとするもウェザが自身を回転させつつこれを弾き、ヒーティンギュを大きく跳ね飛ばし、ヒーティンギュに向かって行く、
 一方のヒーティンギュ、跳ね飛ばされ着地するも小石に足をとられ着地失敗、右半身を小石のカーペットに打ち付けつつその小石に体をガラガラと運ばれていく、地味に痛そうである、あれ、
 が、やはりこのままでは終われないのか、立ち上がり、ウェザの方に向かって行く!
 小石跳ねとばし走るヒーティンギュ、空中から襲い掛かるウェザ、盾の体を回転させて跳ね飛ばそうとするものの、今度はヒーティンギュに両の角で受け止められた!
 体を回転させ火花を散らし押しながらヒーティンギュを無理矢理押す、が、ヒーティンギュはこれを一気に押し返してウェザを弾き飛ばした!
 これはまずいと感じたのか、ウェザが上に飛ぶ、その真下を追いかけて行くヒーティンギュ、
 今度は不意にヒーティンギュが上に跳んだ!あわてて避けるウェザだが、何かを見つけたように地上の石の下流側の一点を見据え、真っ先にそちらの方に向かう、ヒーティンギュも落下後それを追って行く!
 たどり着いた場所は他の場所より一際小石の多い場所、が、それでもお構いなく小さい石を弾きヒーティンギュが迫る!
 と、不意にウェザが下の方に潜った、一体何を・・・?
 そう考えた次の瞬間、ウェザが高速回転し、まわりの石を一斉にヒーティンギュに飛ばす!これにはヒーティンギュもたまらず小石に当たって弾かれる!
 次の瞬間、ウェザがヒーティンギュの真下に潜った!、次は何する気だ・・・?
 刹那、ウェザが回転しつつヒーティンギュの真下から体当たりをぶちかます!体が両断されることは無かったが上に昇って行くウェザとヒーティンギュ、これは、ヒーティンギュ、四肢や尻尾や頭をがむしゃらに動かして抵抗しているものの、ほとんど無意味だ、
 そうして、ウェザとヒーティンギュが上に昇って行き、不意にウェザがヒーティンギュを落とす、上下さかさまのまま落ちて行くヒーティンギュ、そこに、ウェザが回転しながらその腹に自身の盾を叩き付けた!
 これにはさすがのヒーティンギュも全く抵抗できない!そのまま体の各所から蒸気を吹き出しつつ小石まみれの地面に激突!
 体が両断されることは無かったものの、背倒しから横倒しにすらなれず、頭や四肢を小刻みに痙攣させるように動かしていたもののついには動かなくなり爆発!消滅した!!
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2
パワー:1400-600 パワー合計:800
 
FINISH!!
 
ウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド M コスト:1
パワー:900 パワー合計:900
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュ M コスト:3 パワー:2500
 
ATTACK!!
 
双歩&カーディン
 
 対し、流され流れたキューブとブーモランギュ、互いに立ち上がり対峙する、
 ブーモランギュが右手のブーメランを思い切り投げる!
 すると、キューブが右手で足元の小石を握って持ち上げ、思い切りブーメランに投げて弾いた!
 ゴン!!
 ブーメランはあらぬ方向に飛んで行き、バランスを崩し、蒸気を噴出してバランスを取ろうとし、
 ゴン!ゴン!ゴン!
 キューブの石投げ連打を喰らい、バランスを失って行く、そこにブーモランギュがキューブに向かっていって右拳を振り上げ突きつけるもキューブは姿勢を下げて華麗にかわし、なおも小さい石を投げ続ける、ブーモランギュは続けて右足を振り上げるもキューブは右足側にずれて避け、頭突きをしても思い切りしゃがんで避け、仕方なしにブーモランギュはキューブの両腕を抑えるように止めようとするがキューブはお構いなしに今度は思い切り右足で足元の石を蹴った!
 石は思い切りブーメランにぶつかり、ブーメランが吹っ飛んで行く、呆然と見つめるブーモランギュ、そこに、キューブが思い切り自身の右拳を叩き付けた!
 ドガァ!!
 ブーモランギュは尻もちをつき、キューブを止めるように右手の平を前に出して前後に動かすが、キューブはお構いなしに右手で足元の石を拾い上げ、両手に持ち替え、振り上げて、思い切りブーモランギュの頭に叩き付けた
 ゴッ
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュ TRASH!!
 
 ブーモランギュが後ろに倒れ、爆発、消滅した!
 と、吹っ飛んで行ったブーメランがなぜかカーディンの方に向かって行ってカーディンの後頭部に当たる
 「あたっ!!」
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュ M コスト:3 パワー:2500
 
FINISH!!
 
双歩&カーディン
 
 カーディンが後頭部を右手でさすりつつ後ろの方を見る、カーディンの後ろでは、ブーメランが地に落ち、カーディンが見る中で爆発、消滅した
 「へっ!よそ見してる暇はねぇぜ!!」
 ガトリン牛がカーディンに向かって走り出し、右足を外側に振り上げた!!
 
ガトリン牛 ガトリンタウロス
デッキ:25枚 手札:3枚 ライフカード:3枚
チャージゾーン:5枚 トラッシュ:6枚
モンスターゾーン
無し
 
VS
 
双歩
デッキ:25枚 手札:3枚 ライフカード:2枚
チャージゾーン:7枚 トラッシュ:1枚
モンスターゾーン
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
ウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド M コスト:1 パワー:900
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

oirenw.hatenablog.com 

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

 

策謀の中の少女/16 カードゲーム小説WカードFu

f:id:OirenW:20170805081552j:plain
 
カードゲームライトノベル Wカードフュージョン11話 策謀の中の少女16
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 「でりゃあああ!!」
 銃口が向けられた瞬間、思い切り左手側に走り込む!
 またも、僕がいた場所に銃弾が撃ち込まれた!
 「なっ!このガキゃあ!また!!」
 ん?あれは・・・よし!ガトリン牛の方に顔を向けて・・・
 「どうしたの?子供に当てる腕も無いの?それとも、へたっぴなのかな?」
 「んだとこらぁ!!それならお望み通り当ててやらあ!!」
 刹那、ガトリン牛の左側面に、ヒーティンギュが叩きつけられた!
 ゴッ!!
 「ナイスだ!双歩!!」
 「ぐっ!てめぇ!!」
 ヒーティンギュを押しのけ、ガトリン牛がカーディンの方を見る、
 そう、僕が挑発するように言葉を吐いたのは、カーディンがなんとかヒーティンギュを抑えこみ、投げ込もうとしていたからだった・・・おとりになったのである、
 そして、ガトリン牛はカーディンの方を向いている、ヒーティンギュも同様だ、今の内に右手でチャージゾーンの表側表示のカードを裏に返し、
 「リチャージ!」
 キューブが向こうから走り込み跳躍、ガトリン牛に向かってその右拳を振り上げる!
 「ちぃい!こいつもいたか!!」
 ガトリン牛のガトリングガンがキューブに向き、弾丸が発射される!
 キューブがその弾を受けてもろに吹っ飛び
 「スケルトンキューブ!」
 そのフォローにカーディンが走り出し、同時に、ヒーティンギュも駆け出した!
 続けて、山札の一番上のカードに右の手をかけ、
 「ドロー!」
 カーディンが走り込んでヒーティンギュの左前足側をすり抜けその右足をガトリン牛のガトリング砲の根元に向かって叩き付けてキューブから照準を外させ「うおっ!」そこにヒーティンギュが左前足側にUターンして突っ込んできてカーディンを吹っ飛ばす!「ぬあっ!」
 向こうの状況は大混戦といったところか、ここから誰が最初に一歩引いた場所に行くか、という話だが・・・
 これ、最初に変えるきっかけを出せそうなのは他でも無い、僕なんだけど、そのためには色々先にすすめないと、
 今引いたカードは機原砂風・風波返し!
 これはとりあえず左手の手札に移して、このターンは・・・この二枚!
 右手で左手の手札からウェザリングショルダーハンド・ローテートシールドを引いて2番に裏側置き、
 さらに、右の手で左の手の手の札から機械荒野の流れ石のカードを引き、チャージゾーンに裏側表示で置いて、
 「セット!」
 カーディンがヒーティンギュの角を両手で持って抑える
 「そのままだぜぇ!」
 も、ガトリン牛がガトリング砲で狙い、そこにガトリン牛に向かってキューブが走り込み
 「ならこっちだ!」
 ガトリン牛が方向を変え、キューブにガトリングガンを撃ち込む!
 思わず吹っ飛ぶ、キューブ!
 「さらに、これならどうだ!」
 ガトリン牛はそのままガトリングでカーディンを撃ち、
 「ぬわっ!」
 そこから流れるようにガトリングガン銃口を僕の方に向けようとしてくる!
 くっ!、カーディンもキューブもフォローできる状態には無い、でも!
 右手で2番に裏側で置いたカードを表に!
 「オープン!」
 僕の方にガトリングの砲口が完全に向く!
 そこに右手手前の方から四角い盾が横に平べったい魚のように泳いできた!
 それは、背中に砂色に風化した長方形の盾をかぶり、下の方で不気味に目つきの悪い二つの目をギロつかせている、
 その盾は、僕の前に来てガトリングの弾を弾きながら一気に直進しカーディンとガトリン牛達の間を横切り、その場を仕切り直した、
 「なんだぁ!?いきなり・・・?」
 呆然とするガトリン牛だが、間髪入れずにウェザリングショルダーハンド・ローテートシールド、ウェザが踵を返し突進を駆けて行く!
 「けっ!そっちの味方ってことかよ!おらぁ!」
 ガトリン牛がガトリングの砲身でウェザを下から突き上げる!も、ウェザはとっさに後ろに避け
 「ならこっちも追加するぜ!うらぁ!」
 上を向いたガトリングの砲塔から弾丸が放たれる!
 と、向こうの方から機械のブーメランが飛んで来た!歪曲した、鉄板と光る機械が集まってできたような蒸気をところどころから吹き出すブーメランだ!
 ウェザが後ろからそのブーメランにぶつかり飛ばされるも、何とか地に落ちずにふらふらとカーディンの方に戻って行き、一方のブーメランは一方向に蒸気を噴出して回転力を取り戻しつつ向こうの方に戻って行く、
 そして、戻ってきたブーメランを一体の直立二足の牛が受け止めた!
 筋骨隆々のシルエットにこわもての茶色い牛の顔、両腰からはバイクのマフラーのような物が後ろに伸びてその胸には巨大なホイールシリンダーが飛び出て回っており、全身に白黒でまとめられたパジャマ風のフードつきホルスタインスーツを着ている、
 ええっと・・・何も言うまい、とりあえず、ウェザのコストをっと、右手でチャージゾーンのカードを一枚表にし、
 「僕はウェザリングショルダーハンド・ローテートシールドのコストにルストショルダーハンド・パイルバンカーを指定!」
 で、向こうの蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュのコストは、
 スチームブモーッ! 蒸気サイクロン!!、スチームブモーッ! タックルダッシュ!!、スチームブモーッ! フェイントゴウシャー!!か、全部戦闘前タイミングのリサイクルカードだ、発動できるカードは無しっと、
 こっちは発動出来るカードあるけど、追加で召喚とかは無し!
 カーディンがヒーティンギュをガトリン牛に向かって放り投げる!
 「でやぁ!!」
 「ちっ!」
 ガトリン牛がヒーティンギュを右手で受け止め
 「ブーモランギュ!やれ!」
 そこでブーモランギュがブーメランを放り投げる!
 まずは、これであのブーメランを弾いてもらおう!右手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「僕はバトルマシンズフルブーストを発動!バトルマシンズ スケルトンキューブのパワーを1200上げる!」
 そこでカーディンがブーメランの方に向おうと走り出し、次の瞬間、キューブがブーメランの方に視線を向けながらカーディンの前まで走って右手を横手でカーディンの前に出してカーディンを止める
 「キューブ、行ってくれるか?」
 キューブが右肩の方に顔を向けて後ろのカーディンを見つつ首を縦に振り、正面に向き直って走り出し、向かってきたブーメランを右手で打ち払い、ブーモランギュに向かって行く!
 ブーモランギュはこれに右の拳で答え、振り上げ、撃ち込む!キューブはかろうじて右足の方に跳びつつ右拳を振り上げ突き返して行き、右拳がブーモランギュの胴にぶち当たる!
 ゴッ!
 しかし、ブーモランギュには大したダメージは与えられないのか、ブーモランギュはひるむ様子すらない、
 そこに、ブーモランギュのブーメランが戻ってきた、
 って、カード!?スチームブモーッ! トビダンゴウシャー!!!?コスト3で発動できないはずなのに・・・そうか、蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーンの効果でコストが下がってるのか!?
 そういえば、心なしかブーメランの勢いが増してきたような、ええい!!
 「キューブ、後ろ!」
 キューブが僕の言葉を聴き、一瞬チラリと左肩の方を向いて後ろを確認した後、後ろに跳びつつ箱形態に戻り、ブーメランを頭上でやり過ごし、ブーモランギュがブーメランを受け取った、
 ヒーティンギュが突如カーディンに向かって走り出し、ウェザがその前に立ちはだかる、
 立ち止まり、様子を見るヒーティンギュ、同じように相手の様子をうかがうウェザ
 「おらぁ!」
 そこでウェザに向かってガトリングを向け撃ち出すガトリン牛!しかし、その弾丸は全て弾かれた!ウェザがチラリとガトリン牛の方を見る
 「ちぃい!こいつも効かねぇのかよ!」
 愚痴るガトリン牛
 「なら、こいつならどうだぁああ!」
 刹那、ガトリン牛はその右拳を握って振り上げ、ウェザの方に向かって行き、同時に、ヒーティンギュも走り出す!
 「甘い!」
 そこにカーディンが走り込みつつの左回し蹴りをガトリン牛にぶつけようとする、が寸前でガトリン牛が後ろに跳んで回避した!
 「ぐっ、危ねぇ危ねぇ・・・」
 一方のヒーティンギュは、カーディンの右脇遠目からウェザの方に向かって行く!
 「ぬ、しまった!」
 カーディンがうろたえる間にも、ガトリン牛が左拳を振り上げ叩きつけてくる!
 カーディンは寸前で顔を戻して気づき「ぐっ!」両腕を交差して防ぎ、弾き返しつつ後ろに下がる
 「よそ見してる暇はないぜ」
 「ううむ・・・」
 そんなこんなしてる間にも、ウェザが前方のヒーティンギュに向かってまるで対抗するように突進飛翔していく、
 ウェザとヒーティンギュが激突!しかし、ヒーティンギュの方が押し始める!
 さらに、当たった角度からなのか、ウェザが左脇の方に押され、
 次第にキューブとブーモランギュに近づいていく・・・
 そして、ウェザとヒーティンギュが、キューブとブーモランギュにかなり近づいた・・・よし、ここで!
 右の手でチャージゾーンのカードを一枚表にしつつ宣言!
 「僕は機械荒野の巻き砂を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュと蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュのパワーを900下げる!」すると、キューブが後ろに跳び、刹那、ヒーティンギュとブーモランギュの足元が砂状に変化
 「ブーモランギュ!ヒーティンギュ!蒸気を吐き出せ!!」
 ガトリン牛の指示を受け、ブーモランギュとヒーティンギュが全身から蒸気を勢いよく吹き出し、それによって地面から少し宙に浮き、砂を回避する!
 あれは、スチームブモーッ! スチームドライアー!!!?なんて無茶を、でも、こちら側としては相殺されてしまった・・・
 ヒーティンギュが少し浮いたままキューブに突進していき、ブーモランギュが後ろに大きく下がり跳んで砂の範囲から逃れつつブーメランを投げる!
 「キューブ!」
 カーディンがキューブの方に顔を向け、その瞬間、ガトリン牛がその左足で回し蹴りを放ち、カーディンの右足にぶち当てる!
 「ぐっ!?」
 「悪いが、足止めさせてもらうぜ!」
 「仕方がない・・・!」
 カーディンがガトリン牛の方に向き直り、対するガトリン牛は後ろに跳んで距離を取る、
 カーディンも援護には向かえないか・・・でも、このままカードを発動して行っても、1番戦闘で向こうが勝つ目は・・・それは1番戦闘前にわかったはず、あ、そうか、1番戦闘で極力相殺して、2番戦闘だけでも勝とうという腹積もりか、なら!
 まずは、右手を前に出し、宣言!
 「僕はバトルマシンズ スケルトンキューブの効果を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! ブーモランギュのパワーを1000下げる!」
 キューブが箱状になり、そこにヒーティンギュが突っ込んでいく!ヒーティンギュは箱キューブを角で掬い上げ、
 ビヨヨ~ン!!
 ここでキューブが人型に戻る!目の前で人型に戻ったことに驚き一瞬動きの止まるヒーティンギュ、
 対して、人型に戻ったキューブは両手でヒーティンギュの角を持ちつつ、両足の方を曲げて上げ、一気にヒーティンギュの額を蹴っ飛ばしてヒーティンギュを吹っ飛ばす!が、そこにブーモランギュのブーメランが迫る!
 まだだ!右手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「続けて、バトルマシンズブーストの効果を発動!バトルマシンズ スケルトンキューブのパワーを600上げる!」
 ブーメランがキューブに迫り、ブーメランに向かい、左手の方からウェザが体当たりをかけ、ブーメランを吹っ飛ばした!
 よし、ウェザが来るとはちょっと予想外だったけど、
 ここまで相殺無し、もうすでにキューブはブーモランギュのパワーを上回ってる、
 それなら、こいつも相殺されないはず!
 右の手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「僕は機械荒野の流れ石の効果を発動!この戦闘をスキップ!ブーモランギュを3番に移動させた後ターン終了時にトラッシュに!ヒーティンギュのパワーを600下げる!」
 突如、右手向こうの方から石が大量に流れてきた!
 石と言っても小石程度だが、まるで大河である、
 「なっ!?」
 「うおっ!?」
 カーディンとガトリン牛は驚くがまったく流されたりもしない、足の底が少し埋まる程度である、石が軽いのだろうか?それとも、案外勢いが無かったのかもしれない、
 が、これに運悪くブーメランが跳ね飛んだ小石に当たって流されていき、埋まり、蒸気を出しても飛行できなくなっている、
 慌ててブーモランギュが取りに行こうとし、石を踏んで滑り流されていく、これをキューブが追って、やっぱり石踏んで滑った!
 ええと、今のうちに機械荒野の流れ石のコストっと、右手でチャージゾーンのカードを一枚表に!
 「僕は機械荒野の流れ石のコストとして、機械荒野の巻き砂を指定!」
 と、二体が離れた間にウェザとヒーティンギュが対峙する、
 ウェザが宙を飛ぶのに対し、ヒーティンギュは四肢を地上に付けている、小石の散乱するこの状況では、やはり、ウェザの方が有利か・・・
 そんな僕の考えもお構いなしに、ヒーティンギュが小さい石を弾きつつ走り出す!小石がウェザに当たり、ウェザが迷惑そうに目をしかめる、
 ぐっ、無理して効果発動してくるなぁ・・・でも!
 右手を前に出し、宣言!
 「僕はウェザリングショルダーハンド・ローテートシールドの効果を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュの効果を相殺する!」
 ウェザ上部の盾から外側に十六等分ピザのような物が十字に出て、そこから円形のシールドが展開され、その円形四角の盾で小さな石を弾きつつ、ヒーティンギュに向かって行く!
 両者激突する、ウェザとヒーティンギュ!
 ヒーティンギュが跳躍しつつウェザの盾に角を突き立てようとするもウェザが自身を回転させつつこれを弾き、ヒーティンギュを大きく跳ね飛ばし、ヒーティンギュに向かって行く、
 一方のヒーティンギュ、跳ね飛ばされ着地するも小石に足をとられ着地失敗、右半身を小石のカーペットに打ち付けつつその小石に体をガラガラと運ばれていく、地味に痛そうである、あれ、
 が、やはりこのままでは終われないのか、立ち上がり、ウェザの方に向かって行く!
 小石跳ねとばし走るヒーティンギュ、空中から襲い掛かるウェザ、盾の体を回転させて跳ね飛ばそうとするものの、今度はヒーティンギュに両の角で受け止められた!
 体を回転させ火花を散らし押しながらヒーティンギュを無理矢理押す、が、ヒーティンギュはこれを一気に押し返してウェザを弾き飛ばした!
 これはまずいと感じたのか、ウェザが上に飛ぶ、その真下を追いかけて行くヒーティンギュ、
 今度は不意にヒーティンギュが上に跳んだ!あわてて避けるウェザだが、何かを見つけたように地上の石の下流側の一点を見据え、真っ先にそちらの方に向かう、ヒーティンギュも落下後それを追って行く!
 たどり着いた場所は他の場所より一際小石の多い場所、が、それでもお構いなく小さい石を弾きヒーティンギュが迫る!
 と、不意にウェザが下の方に潜った、一体何を・・・?
 そう考えた次の瞬間、ウェザが高速回転し、まわりの石を一斉にヒーティンギュに飛ばす!これにはヒーティンギュもたまらず小石に当たって弾かれる!
 次の瞬間、ウェザがヒーティンギュの真下に潜った!、次は何する気だ・・・?
 刹那、ウェザが回転しつつヒーティンギュの真下から体当たりをぶちかます!体が両断されることは無かったが上に昇って行くウェザとヒーティンギュ、これは、ヒーティンギュ、四肢や尻尾や頭をがむしゃらに動かして抵抗しているものの、ほとんど無意味だ、
 そうして、ウェザとヒーティンギュが上に昇って行き、不意にウェザがヒーティンギュを落とす、上下さかさまのまま落ちて行くヒーティンギュ、そこに、ウェザが回転しながらその腹に自身の盾を叩き付けた!
 これにはさすがのヒーティンギュも全く抵抗できない!そのまま体の各所から蒸気を吹き出しつつ小石まみれの地面に激突!
 体が両断されることは無かったものの、背倒しから横倒しにすらなれず、頭や四肢を小刻みに痙攣させるように動かしていたもののついには動かなくなり爆発!消滅した!!
 対し、流され流れたキューブとブーモランギュ、互いに立ち上がり対峙する、
 ブーモランギュが右手のブーメランを思い切り投げる!
 すると、キューブが右手で足元の小石を握って持ち上げ、思い切りブーメランに投げて弾いた!
 ゴン!!
 ブーメランはあらぬ方向に飛んで行き、バランスを崩し、蒸気を噴出してバランスを取ろうとし、
 ゴン!ゴン!ゴン!
 キューブの石投げ連打を喰らい、バランスを失って行く、そこにブーモランギュがキューブに向かっていって右拳を振り上げ突きつけるもキューブは姿勢を下げて華麗にかわし、なおも小さい石を投げ続ける、ブーモランギュは続けて右足を振り上げるもキューブは右足側にずれて避け、頭突きをしても思い切りしゃがんで避け、仕方なしにブーモランギュはキューブの両腕を抑えるように止めようとするがキューブはお構いなしに今度は思い切り右足で足元の石を蹴った!
 石は思い切りブーメランにぶつかり、ブーメランが吹っ飛んで行く、呆然と見つめるブーモランギュ、そこに、キューブが思い切り自身の右拳を叩き付けた!
 ドガァ!!
 ブーモランギュは尻もちをつき、キューブを止めるように右手の平を前に出して前後に動かすが、キューブはお構いなしに右手で足元の石を拾い上げ、両手に持ち替え、振り上げて、思い切りブーモランギュの頭に叩き付けた
 ゴッ
 ブーモランギュが後ろに倒れ、爆発、消滅した!
 と、吹っ飛んで行ったブーメランがなぜかカーディンの方に向かって行ってカーディンの後頭部に当たる
 「あたっ!!」
 カーディンが後頭部を右手でさすりつつ後ろの方を見る、カーディンの後ろでは、ブーメランが地に落ち、カーディンが見る中で爆発、消滅した
 「へっ!よそ見してる暇はねぇぜ!!」
 ガトリン牛がカーディンに向かって走り出し、右足を外側に振り上げた!!
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

 

 

策謀の中の少女/15 カードゲーム小説WカードFu

f:id:OirenW:20170803115433j:plain
 
カードゲームライトノベル Wカードフュージョン11話 策謀の中の少女15
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 「なら、そのガキごと吹っ飛ばしてやらぁ!!」
 ガトリン牛がその、ルストをチャージゾーンに吹っ飛ばしたガトリング銃のトリガーにその右人差し指をかける!
 「双歩!」
 カーディンが僕の前に立ち、撃ち出される弾丸から僕を守った、
 「カーディン!!」
 「おらおらぁ!そこ動くとガキに当たるぜぇ!!いくらおまえでも何時までもというわけにもいくまい!!」
 しかし、ガトリングの弾がいくら当ろうとも、カーディンはびくともしない!
 「カーディン・・・」
 「この程度、なんてことは無い!」
 うぅ・・・とりあえず、緑の画面にライフカードを取れって出てるな、とにかく、引いておこう、右手で一番左のライフカードを・・・引くっ!
 出てきたのはフィッシュフライ・タルタル、でも、このカードだけじゃ、三対零の絶望的な状況を覆せる手掛かりにもなりゃしない、
 ぐっ・・・とりあえずこいつを左手の手札に加えて、
 続けて、右の手でチャージゾーンの表側表示のカードを裏に返し、
 「リチャージ!」
 「ちぃ、らちが明かねぇな、コールバーン!!」
 ガトリン牛の指示を聞き、コールバーンが頭上で石炭球を大きく振りまわしてこちらに放り投げてきた!!
 「このお!!」
 その石炭石球に向かい、カーディンが右拳でぶん殴る!が、次の瞬間、石球に縦のジグザグ直角分割線が入り、石炭球が鎖付き破片に爆発!
 「うわっ!」
 「おっと!」
 僕とカーディンは右足に跳び、避ける!!
 「どうした!、まだまだ行くぜぇ!!」
 今だにガトリン牛がガトリングガンで弾をバラマキ、コールバーンが石炭球を手元に回収し、元に戻りつつある球を再び頭上で振り回し始める、右手の方にいるドライヤギュも右前足を地に何度も打ち付けて背中のブースターから蒸気を出して突進に機会をうかがってるし・・・
 やはりここは・・・右手で山札の一番上のカードを引き、
 「ドロー!!」
 「さて・・・どうするかな・・・」
 ガトリン牛が何かを考えるようにこちらをしっかりと見始める、向こうが次の手を撃つ前に、
 今引いたカードは・・・これだっ!
 急いで引いたばかりのカードをチャージゾーンに裏側で置き、
 続けて、左の手の手の札からバトルマシンズ スケルトンキューブのカードを引いて1番に裏側表示で置き据え、
 「セット!」
 と、ガトリン牛がチラリとドライヤギュの方を見る、来るかっ!
 急いで1番に裏側で置いたカードを右手で表にするっ!
 「オープン!!」
 「行けっ!ドライヤギュ!!」
 
名前:バトルマシンズ スケルトンキューブ
種類:M モンスター
コスト:2 パワー:1400
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:次の戦闘にこのモンスターと
        相手のモンスターが参加する時
効果:次の戦闘が行われるまで
   次の戦闘に参加する相手のモンスターのパワーを1000下げ、
   ・次の戦闘に参加する相手のモンスターの装備しているイクイップを
    相手のチャージゾーンに表側表示で送る
カテゴリ1:バトルマシンズ カテゴリ2:機骨箱
テキスト:ビヨヨ~ン!!
     鉄骨を組み合わせて作られた箱が弾けたように伸び、人型となった!!
 
 ドライヤギュがこちらに向かって走り込んでくる!カーディンが右手を握り待ち構え、
 「おっと、こっちも忘れてもらっちゃ困るぜ!コールバーン!!」
 コールバーンがその石炭球をこちらに向かって投げつけてくる!
 二斜面、ガトリングの嵐の中、僕をかばうカーディンに両方を防ぐ手は無い、でもっ!
 いきなりドライヤギュの方に右手後ろから鉄の箱が飛んで来る、穴あきの鉄骨で出来た立方体のような箱、しかし、お構いなしにドライヤギュは突き進む!
 ビヨヨ~ン!!
 突然、鉄の箱がばねのように弾け、人型となった!一定間隔で穴の開いた鉄骨が無作為に組み合わされ作られた人型!
 突如目の前に現れた人型に驚いたのか、ドライヤギュの勢いが少し鈍る!そこに人型鉄骨スケルトンキューブ、キューブが両手で角を抑えて動きを抑えた!
  「でかしたぞ!スケルトンキューブ!ならこっちだ!!」
 続けて、カーディンが自身に向かってきていた石炭の球体を右手の平で受け止めつつ素早く投げ返す!
 「でやぁ!!」
 上手く投げ返されたせいなのか、一歩遅れて空中で鎖のついた破片がまき散らされる!
 「まだだぜ!」
 今度はガトリン牛が一瞬ガトリング砲を上に向けて撃った後、再びカーディンの方にガトリングを向けて撃つ!
 
名前:蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ
種類:M モンスター
コスト:2 パワー:1400
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:このモンスターと相手のモンスターが次の戦闘に参加している時
効果:次の戦闘が行われるまでこのモンスターのパワーを500上げる、
   ・次の戦闘に参加する相手のモンスターのパワーが400以下だった時、
    次の戦闘に参加する相手のモンスターを相手の手札に戻す
カテゴリ1:牛 カテゴリ2:暖房
テキスト:体に蒸気を駆け巡らせ、その蒸気で一気に動く!
 
 向こうの方から全身の継ぎ目から蒸気を吹き出す機械の牛が駆けてきた!
 つぎはぎで、体を構成する鋼の材質の色はまとまってるようなまとまっていないような感じで、所どころ赤くなったり鋼の色に戻ったりしつつ
 その頭に湾曲した大きな角、黄色い両の瞳、それに、体に鋼の四肢を持ち、継ぎ目の隙間から全身に強烈な白い蒸気が駆け巡っているのがうかがい知れる、
 そしてその牛、ヒーティンギュが、カーディンに一気に向かって行き、そこにキューブがドライヤギュをぶつけて妨害する!
 「何っ!?」
 「ナイスだ!スケルトンキューブ!」
 ここでカーディンが一気にガトリン牛に向かって行く!
 「正気か!?なら、狙ってやるぜ!」
 ガトリン牛のガトリング砲が僕の方に向き、引き金が引かれる!
 ダダダダ・・・
 しかし、そこにキューブがフォローに入った!キューブにガトリングガンの弾が当たるが、数発ではいくらキューブでももろともしない!
 「な!?これを見越してむがっ!!」
 ガトリン牛の顔にカーディンの右の拳がたたき込まれた!
 さて、ガトリングが切れた今のうちに、右手でチャージゾーンのカードを二枚表にっと、
 「僕はバトルマシンズ スケルトンキューブのコストにバトルマシンズ カーディン カーモードとルストショルダーハンド・パイルバンカーを指定!」
 
名前:バトルマシンズ カーディン カーモード
種類:M モンスター
コスト:1 パワー:800
 
名前:ルストショルダーハンド・パイルバンカー
種類:M モンスター
コスト:1 パワー:900
 
 で、緑の画面に映った向こうのコストは・・・?
 
名前:スチームブモーッ! タックルダッシュ!!
種類:R リサイクル コスト:1
効果の発動タイミング:戦闘前
 
名前:スチームブモーッ! 蒸気サイクロン!!
種類:R リサイクル コスト:2
効果の発動タイミング:戦闘前
 
 スチームブモーッ! 蒸気サイクロン!!とスチームブモーッ! タックルダッシュ!!か、こっちは追加で召喚できるけど、今回は無しで!
 
ガトリン牛 ガトリンタウロス
モンスターゾーン
蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン M コスト:3 パワー:2400
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2 パワー:1400
蒸気牛 スチームブモーッ! ドライヤギュッ M コスト:2 パワー:1400
チャージゾーン
裏:2表:2
 
双歩
モンスターゾーン
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
チャージゾーン
裏:4表:2
 
蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン M コスト:3 パワー:2400
 
FIGHT!!
 
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
 
 「この野郎がぁ!!」
 ガトリン牛がとっさにカーディンにガトリングを向ける!
 今のこの状況、向こうは容易にリサイクルやスマッシュを発動できなくなってるはず、コールバーンの効果は強力だが扱いが難しい、だからこそ、使えないカードをコストにしたのだろう、今なら、どうにかなるはずだ!
 ガトリン牛がガトリング砲の引き金を引く、が、やはりカーディンには効いていない!
 「そんなものは効かない!」カーディンが右足を振り回す!ガトリン牛はあわてて後ろに飛び退ってこれを避け
 「しゃーねー、コールバーン、ドライヤギュッ、ヒーティンギュ、一斉攻撃だ!!」
 カーディンに向かい、一斉に、ガトリン牛がガトリングを撃ち、コールバーンが石炭球を投げ、ドライヤギュッとヒーティンギュが突進をかけてきた!
 「くっ!」
 さすがにカーディンでも四体同時攻撃はきついか、でも!
 右手でチャージゾーンのカードを一枚表にしつつ宣言!
 「バトルマシンズフルブーストの効果を発動!バトルマシンズ スケルトンキューブのパワーを1200上げる!」
 
名前:バトルマシンズフルブースト
種類:R リサイクル コスト:1
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:自分のモンスターが次の戦闘に参加するとき
効果:次に戦闘を行う自分のモンスターのパワーを
   次の戦闘が行われるまで700上げる
   ・次に戦闘を行う自分のモンスターがカテゴリ:バトルマシンズだった時、
    さらにパワーを次の戦闘が行われるまで500上げる
   戦闘後、次に戦闘を行う自分のモンスターのパワーはターン終了時まで0になる
カテゴリ1:バトルマシンズ カテゴリ2:スピリット
テキスト:さらにパワーが上がっていく!!
     もう、止まらない!!
 
 「うぉおおお!!」
 カーディンが左足を振り回し回し蹴りを炸裂させ、向かってきていたコールバーンの石球とドライヤギュッとヒーティンギュを弾く!
 「まだだぜ!コールバーン!!」
 ガトリン牛の合図と共にコールバーンの石炭石球に縦に行くつもの分割線が出現!石炭球がいくつもの鎖付き破片に分かれた!
 
名前:蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン
種類:M モンスター
コスト:3 パワー:2400
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:自分と相手のモンスターが次の戦闘に参加している時
効果:次の戦闘に参加している自分のモンスターが
   カテゴリ、名前に「蒸気」「牛」の両方を持っていた時
   ・次の戦闘に参加している自分と相手のモンスターのパワーを
    次の戦闘が行われるまで
    (それぞれ自身のコスト+1×800)下げる
   ・このターンと次のターン、自分のリサイクル・スマッシュカードは、
    全てコストが+2される、が、
    その次のターンにはカテゴリ、名前に「蒸気」「牛」の両方を持っている、
    リサイクル・スマッシュに限り、コストが-2される
    (0より下にはならない)
   また、それとは別にこのモンスターが次の戦闘に参加しているかどうかによって
   以下の効果を得る
   参加している:このモンスターのパワーはこの効果で下がらない
   参加していない:戦闘後終了時、戦闘結果処理が終わった後、
           このモンスターを戦闘が行われた場所に移す、
           この場所に自分の戦闘を行えるカードが存在している時は
           モンスターの時はこのモンスターのいる場所を含む、
           戦闘を行えるカードの無い自分の好きな場所に移動させる、
           この時、このモンスターを含め効果によるパワーの変動と
           効果を発動したかを維持する
           それ以外の時は移動を行わない
 
バトルマシンズフルブースト
 
相殺
 
蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン
 
 「なっ、ぐっ!」
 とっさにカーディンが両腕を前に出し交差させこれを防ぐ!
 くそっ!コールバーンの力でバトルマシンズフルブーストを相殺されたか、でも、これからだ!
 と、コールバーンが石球を分離させたまま豪快に降り回し、横回しのままカーディンにブチ当ててきた!
 
名前:スチームブモーッ! もう一度、突進だっ!!
種類:H ハンド コスト:0
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:効果を発動、もしくは相殺をし、
        別のカードの発動を挟んでいない
        カテゴリ、名前に「蒸気」「牛」の両方を持つ
        効果の発動条件と発動タイミングを満たした、
        自分のモンスターを指定できた時
効果:指定したモンスターの効果をこのカードの効果後、
   もう一度発動させる、
   この時、相手は全てのカードの効果で相殺させることができない、
   ・指定したモンスターがコスト3以下の時はこのカードをトラッシュに送らず、
    ・次のターンの終了時にこのカードかこのカードと同名のカードを、
     手札かチャージゾーンから1枚送る、
     ただし、このカードかこのカードと同名のカードを
     次のターンに発動した場合、この送る効果は延長される
    ・このターン、自分のライフカード
     コスト1以下の相手のモンスターとの戦闘により、手札にさせられた時、
     戦闘終了時にそのモンスターを相手のチャージゾーンに表側表示で送る    
 
 「なっ!?」
 これにはカーディンも思わず喰らってしまう!
 スチームブモーッ! もう一度、突進だっ!!を発動してきたか、でも、相殺はそっちにだけあるんじゃない!
 右手でチャージゾーンのカードを一枚表にしつつ宣言!
 「僕はバトルマシンズブーストを発動!スチームブモーッ! もう一度、突進だっ!!の効果を相殺する!!行って、キューブ!!」
 
名前:バトルマシンズブースト
種類:R リサイクル コスト:0
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:自分のモンスターが次の戦闘に参加するとき
 
蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン
 
相殺
 
バトルマシンズブースト
 
 キューブがチラリと僕の方を見る、まるで具体的にはどうすればとでも言いたげだが、まぁ、どれ狙えばいいかわからんかもしれんわな、向こうの数が多くて、いつも勝手にやってる気がするけど、ええっとねぇじゃあ・・・
 「とにかく、ガトリン牛の方に注意してくれたら、どうにかなる、と思う、後は勝手にしても・・・あ、でも、すぐにカーディンかどっちか戻ってきてね!」
 キューブが首を一つ振り、前方を見据え、走り出し、跳躍、両足を前に出してコールバーンにドロップキックを加え、カーディンに鎖が行くのを防ぐ!
 「なっ、あいつは・・・それにさっきの声・・・」
 ガトリン牛が僕の方に視線を移し、ガトリングでこちらの方を狙ってきた!
 「ぶっ殺す!」
 やっぱり来たか、右手に向かって全力疾走!!
 ガトリン牛がガトリング砲をぶっ放す!が、撃ち貫いたのはすでに僕が移動した後の場所!
 「ちぃ、ちょこまかと!」
 「はぁあ!」
 カーディンがガトリン牛の右手側からガトリングガンの先を右ひざで蹴り上げ、照準を上へずらした!
 「なっ、てめぇ!」
 ガトリン牛がカーディンの方を向く、と同時に、カーディンが僕とガトリン牛の間に入る!
 「双歩を傷つけさせはしない!」
 「けっ!面白れぇじゃねぇか!ヒーティンギュ、あのガキを狙え!」
 ヒーティンギュが僕の方を向いてくる、
 キューブとコールバーンが対峙する、キューブが身構え、コールバーンが石球に戻した石炭球を頭の上で振り回し、キューブに向かって放り投げた!キューブは跳んでかわすも後ろの方で石球の直線的な破片が弾ける!
 が、キューブはこれすら足場としてさらに高く跳ぶ!コールバーンはこれを見て、頭上で両腕を使い防御姿勢を取る!
 これで拳も蹴りも受け止められる、と、いうわけか、でも、これなら・・・!
 右手を前に出し、宣言!
 「僕はバトルマシンズ スケルトンキューブの効果を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーンのパワーを1000下げる!!」
 
名前:バトルマシンズ スケルトンキューブ
種類:M モンスター
コスト:2 パワー:1400
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:次の戦闘にこのモンスターと
        相手のモンスターが参加する時
効果:次の戦闘が行われるまで
   次の戦闘に参加する相手のモンスターのパワーを1000下げ、
   ・次の戦闘に参加する相手のモンスターの装備しているイクイップを
    相手のチャージゾーンに表側表示で送る
 
 僕の方にヒーティンギュが走り込んでくる!
 「双歩!」
 カーディンが叫ぶが、カーディンのいる位置じゃ間に合わないし、ガトリン牛の相手もある、
 同時に、キューブが箱形態に変形、コールバーンの不意を突き、コールバーンの足元に転がった!コールバーンが防御姿勢を解こうとするがもう遅い!
 ビヨヨ~ン!!
 キューブが人型形態に戻ると同時に繰り出された伸び行くアッパーがコールバーンの顎を捉え吹っ飛ばす!
 さって、こちらは・・・ヒーティンギュが突っ込んでくるが、
 1・・・2・・・3・・・ここだっ!
 思い切り左手前に向かって姿勢を下げてのスライディング!ヒーティンギュは対応しきれず僕とすれ違う形で後ろの方に走りゆく!
 大きく右前足側に回っているようだが、で、向こうの方は・・・
 「双歩・・・」カーディンが安心したような声を上げ
 「行け、ドライヤギュッ!コールバーンの援護だ!!」
 唐突に、ガトリン牛の上げた声により、ドライヤギュッがキューブの方に向かって走り出す、
 ぐっ!でも隙もできたし、そろそろこいつの発動し時か!
 右の手でチャージゾーンのカードを一枚表にし、宣言!!
 「僕は機械荒野の巻き砂の効果を発動!蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーンと蒸気牛 スチームブモーッ! ドライヤギュッのパワーを一1800下げ、蒸気牛 スチームブモーッ! ドライヤギュッをトラッシュに送る!跳べ!キューブ!」
 
名前:機械荒野の巻き砂
種類:R リサイクル コスト:2
効果の発動タイミング:戦闘前
効果の発動条件:相手のモンスターゾーンにいる、
        全てのモンスターを指定できた時
効果:このターン、指定したモンスターに以下の効果を与える
   ・指定したモンスターのパワーを300下げる
   ・(相手の全てのモンスターのコスト-自分の全てのモンスターのコスト)
    の数値×300下げる、0以下の時は発動しない
   ・指定したモンスターの内コスト4以下かつ、パワー1000以下で
    コストが一番低いモンスター1体を選択してトラッシュに送る
カテゴリ1:砂 カテゴリ2:砂撒き
テキスト:撒かれた砂はただただ、たくさんいるものを沈める
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ドライヤギュッ TRASH!!
 
 コールバーンがアッパー喰らって尻もちをつき、ドライヤギュッが突進していき、そして、キューブが跳躍する、
 と、ドライヤギュッの動きが突如として鈍る
 「何だあれは・・・なぜ動きが・・・はっ!?」
 そう、ドライヤギュッの動きを止めているのは、砂状化した地面!
 同時に、コールバーンの付いた尻と石球と手足も完全に砂に埋まっている!
 コールバーンは立ち上がろうとするが余計に埋まるだけで中々立ち上がれない!
 が、何かコツをつかんできているようで徐々に上半身が浮き上がっているようにも見える、
 そこに、砂状化地帯から逃れるほど前方に跳んだキューブがコールバーンに向かい再び跳ぶ!
 さっきよりもはるか高く、十分な高度と勢いを持って、右足を下に出し一気に降下コールバーンの頭を蹴り砕く!!
 
蒸気牛 スチームブモーッ! コールバーン M コスト:3
パワー:2400-1000-1800 パワー合計:-400 TRASH!!
 
FINISH!!
 
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2
パワー:1400 パワー合計:1400
 
 コールバーンは爆発、消滅!!
 さらに、キューブは三度そこから跳躍!今度はその右拳を持って、ドライヤギュッの体を貫き撃つ!
 そこでドライヤギュッも爆発、消滅した!
 よし!これで一対一まで持ち直せた!
 「まだだ!まだ終わらねぇよ!ヒーティンギュ!!」
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2 パワー:1400
 
ATTACK!!
 
双歩&カーディン
 
 ヒーティンギュが大きく右前足側に回り、僕ではなくカーディンに向かって行く
 「なにっ!?」
 「おっと、逃がすかよ!」
 ガトリン牛がガトリング砲を放射し、僕を守るカーディンの足を止めさせた!
 そこにヒーティンギュが側面からカーディンを吹っ飛ばす!
 
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2 パワー:1400
 
FINISH!!
 
双歩&カーディン
 
 「さぁ!次は貴様の番だぜ!」
 すかさずに、ガトリン牛がガトリングの銃口を僕に向かって向けてきた!!
 
ガトリン牛 ガトリンタウロス
デッキ:26枚 手札:2枚 ライフカード:3枚
チャージゾーン:4枚 トラッシュ:4枚
モンスターゾーン
無し
蒸気牛 スチームブモーッ! ヒーティンギュ M コスト:2 パワー:1400
 
VS
 
双歩
デッキ:26枚 手札:3枚 ライフカード:3枚
チャージゾーン:6枚 トラッシュ:1枚
モンスターゾーン
バトルマシンズ スケルトンキューブ M コスト:2 パワー:1400
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com