オイレンのラノベ置き場・双札

月から金、土はときどきを目標に私が書いたラノベを置いていきます。

オリジネイトスター/23

オリジネイト・スター 23
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
f:id:OirenW:20200602181345p:plain
 
 ブォオオオ・・・
 S字が詰まったようなオフロードコースの最終コーナーを抜けロングストレート、俺は何とかゴールラインに入り込む・・・
 ウィニングロードを走る俺に実況の声が響く・・・
 「やりました!蔵度、間真選手!!初めての世界選手権出場です!!」
 わぁああああ!!
 観客たちの歓声に右手を上げて答えながら一周しつつ左手のピットに入り込みバイクを止める・・・
 そこに目を思い切り開いた喜び顔で走り込んでくるコウとその後ろでただこちらを見るだけで表情の読めないのおやっさん
 「やりましたよ!マコトさん、世界選手権出場決定です!!」
 「ああ、ありがとうな!お前らのおかげでもある、このチームでここまで来れるとはな・・・」
 「いささか、人数は増えてしまったがの・・・」
 「その代わり、今じゃチーフメカニックじゃねぇか」
 「そうです!そして僕がサブチーフメカニックです!」
 「ま、わしと一緒で一番の古参じゃからの」
 笑顔のまま勢いよくおやっさんに振り返るコウ!
 「はい!」
 「はい!じゃないわ!実力を評価されてなったわけじゃないと言っとるんじゃわしは!これからも慢心せずに精進せい!!」
 「う・・・わかってますよ・・・」
 ・・・あれから・・・
 ダークマターのクリスタルはすべて砕け散り、皆が皆普段の生活に戻っていった・・・
 マホは大学に戻り、アストは妹さんと暮らしているらしい、(後で本名聞いたが結局アストで定着してしまった)
 もっとも、あまりつながりが無かったせいで、
 スマホに番号は残っているが、連絡はしないようになって行った・・・
 そういや、バットラーはUFOみたいなものに乗って帰って行ったな、
 真っ黒な半球で、上の方が透明になってて蓋のように開き、下に四つの半球状の発光物体が付いている、
 研究所跡の外の方でこんな会話をしたのを覚えている、
 「本当にいいのか、バットラー」
 「ああ、まさか、宇宙の破滅を望むものが私の星の内部にいたとは・・・」
 「危険な芽は潰しておかなきゃならん、必要なら手伝うぞ?」
 アストが名乗り出る
 「いや、いい、」
 バットラーが言いながら数度首を横に振り俺達を見直す
 「これは私の償いでもある、私の手で実態を暴き、必ず壊滅させて見せる、なに、必要ならその時はこちらから連絡するさ」
 「その言葉、信じてるぜ・・・」
 「すまない、それから、迷惑をかけてしまって済まなかった、それではさらば!!」
 そうして、UFOに飛んで乗り、上部を閉めた後、UFOは浮かび飛んで去って行ったな・・・
 「あ、」
 と、コウがまたもこちらを見る
 「そういえば、マコトさん、今日、新入社員の人が見学に来てるらしいですよ!」
 「あ~そうかい・・・」
 「ほらあれ・・・」
 コウが今まさにピット奥に横から出てきている一団を右手人差し指で指す、が、俺はその一団の中に確かに見た・・・
 「あ!」
 「あ!マホ!!」
 
 俺とマホはレース場近くの河原で、互いに三角座りして川を見ていた、なんていうか、こういう場所の方が色々話しやすい気がしてな・・・
 「で、あれからどうしてたの?」
 「別に、レースの日々だよ・・・」
 「そっか・・・レーサーだったんだ・・・」
 「まぁな」
 「私はあの後、学業をやって就職活動、まさか、就職した先にあんたがいるとはね・・・」
 「だが、あの様子だとコズミックホラーっての?ああいう本を書いてんじゃないかと思ったが?」
 「ええ、もちろん、本を書きながら就職したの、でも、今時本だけじゃどうにもね・・・でも、あきらめないわ・・・」
 「そうだな・・・」
 ここでようやく、俺はマホの顔を見る、
 「これからよろしくな、同じ会社の仲間として」
 と、マホが俺に向け少し得意げに両口端を上げた笑顔を見せ
 「任せて!どこに配属されるかは、まだ決まってないけどね!」
 「ふ・・・そうか・・・」
 俺とマホは、再び川底を映す川の水面の方を見るのだった・・・
 
 ・・・世界選手権も終盤、俺は他のバイクと競合しつつ、最終コーナーを曲がり、ストレートを一直線に駆ける・・・
 五台ほどがほぼ同時にゴールを順次駆け抜ける・・・今の、走ってる俺ですら順位が分からなかった・・・写真判定だろうな・・・
 さて・・・俺の順位は・・・?
 
終わり
 
 オリジネイトスターのバトルアクション格闘ゲームの登場だ!!
 全てのフォームを使用可能!!
 「ミスリル・スターァアアアア!!」
 「プレーンドアストォオオ!!」
 「サターン・アァアアアアアッム!!」
 「プルート・プレッサーァアアア!!」
 「マキュリーィイイブレーーーーイド!!」
 「マーズフレイマーァアアア!!」
 「ヴィナスミステリアス!!」
 「ジュピターァアアサンダーァアア!」
 「サァアアアアアン、ジャスティイイイス!!」
 「ムゥウウウンエンフェレェス!!」
 さらに、三幹部に小惑星、あのキャラまで参戦!!
 超強力な必殺技を発動させろ!!
 メインとなる対戦、ストーリーモードのほかに、二勢力に分かれ、コスモスター争奪戦を再現した軍団戦も可能!!
 なんと、オンラインでも対戦の他に軍団戦でも遊べるぞ!たくさんの仲間と共に、自陣を勝利へと導け!!
 
 オリジネイト、バトルヒーローズ・スーパースター!!
 
 ・・・ええっ!?映画のあのオリジネイトも!?
 さらに俺の映画専用フォームも参戦!?
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――