オイレンのラノベ置き場・双札

月から金、土はときどきを目標に私が書いたラノベを置いていきます。

到着!魔道都市マジカラ!! ダブモン!!5話/25 妖魔版

 
到着!魔道都市マジカラ!! ダブモン!!5話/25 妖魔版 
 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

f:id:OirenW:20190612114656p:plain


 

バトル-9
 
 状況は互角、ここで主導権を握って、一気に勝負をつけてやる!
 「良星、負けるな!」「一気にいっちゃえ!」
 「裁定の剣のこと忘れないでよ!」
 わかってるって三人とも・・・!
 背後に聞こえる声を受け、俺は気合を込め声気を張る!!
 「リチャージ!ドロー!」
 「リチャージ!ドロー!」
 引いたカードはエレメンタルパワード・マルチ・・・OR・・・?
 ここで逆転のカードをデッキから・・・いいや、この状況を逆転し、あいつに対抗できるのはあのカードのみ!
 それなら、こいつの行くべき場所は一つだ、即ち、チャージゾーン!
 「セット!」
 「セット!」
 互いに1番とチャージゾーンにカードを裏返しで置き・・・
 「オープン!」
 「オープン!」
 「こっちから行くぜ!ジプシェリー!」
 「ダブモンNo.113、海月の放浪踊銃士、ジプシェリー」
 
名・海月の放浪踊銃士 ジプシェリー ダブモンNo.113
概・M モンスター コスト3 パワー2500 軟体・水属性
発・戦闘前・自任意・このターン・条文の頭に指定:主対象:
条・一・次の戦闘に参加する相手のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
効・主対象一のパワーを500下げる
  ・主対象一のパワーが0以下の時、時限無しで相手のトラッシュに送る
文・踊るように放浪し、向かい来る者には水の弾丸と触手で対抗するダブモン、そ
  の踊りは月と海の踊りとも呼ばれる魅惑的な踊り、尚、この手のダブモンは
  属性の力を体内に溜めることで短時間なら適応外の場所でも活動できるようだ
 
 床から水はねと共に飛び出す一体のクラゲ、
 幾多の触手を左右で縦ロールにし、上に端が水色で丸い透明な帽子をかぶっているような感じになっていおり、
 下の方ではわだかまる闇に二つの縦長の黄色い光点が丸で目のように光っている
 「ならばこちらはこれだ、こい、マグネガムシ!!」
 「ダブモンNo.172、水空中のマグネダウザー、マグネガムシ!!」
 いきなり、体全体を振動させながら一体の甲虫が飛んで来る!
 濃紺の体に黄色い三角が連綿と内側に着いた一対の牙、一応は白目の入ったようなデザインの複眼に、
 胴の下には大きな牙のような棘が付いていて、羽も無いのに空を飛んでいる
 そして、それがジプシェリーの側を飛んで、大きく上方向に反転するとともに、
 6つの鉄鉱石が甲虫の後ろで輪を描くように追随して飛んでいるのが見えた
 そしてそれは、アグニスの前にまで飛び、静かに浮遊する・・・
 
名・水空中のマグネダウザー マグネガムシ ダブモンNo.172
概・M モンスター コスト2 パワー1600 虫・雷属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘が行われるまで・条文の頭に指定:
条・主対象:一・このモンスター
      二・次の戦闘に参加する、コスト・強度2以下の
        モンスター・オーバー
   略・
   主対象単体であるため全対象とする
効・第一効果:以下の効果のうち一つを発動する
       ・自分の山札が2枚以上あった時、時限無しで
        1番下のカードを見ずに一番上まで持ってくる
       ・二がコスト0だった時時限無しで相手のトラッシュに送る
       ・二のパワーを100下げる
文・電撃を帯びる大型の牙を持つガムシ型ダブモン
  その能力の大半を胸下の牙のような突起に由来する、
  ここから磁力を発して磁石を操ったり、その能力で水脈などを探したりする
 
 何だあれ・・・?まさか、磁力で飛んでるのか・・・?
 いやいや、ダブモンだしな、ありえない話じゃないか・・・
 「俺は、ジプシェリーのコストにマルチパーストエレメンタルパワー、マルチセイバングエレメンタル、闇の中見定めエレメント!!を指定!!」
 「俺は、マグネガムシのコストにダークグライシストエレメント!!、O-カウンター・エレメンターの二枚を指定!!」
 
名・マルチパーストエレメンタルパワー
概・R リサイクル コスト2 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘終了まで・条文の頭に指定:
 
名・マルチセイバングエレメンタル
概・R リサイクル コスト1 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・このターンの間のみ・条文の頭に指定:
 
名・闇の中見定めエレメント!!
概・R リサイクル コスト0 エフェクト・闇属性
発・コストで表になった時・自任意・時限無し・条文の頭に指定:
 
名・ダークグライシストエレメント!!
概・S スマッシュ コスト0 エフェクト・闇属性
発・戦闘後・自任意・このターンの間のみ・条文の頭に指定:
 
名・O-カウンター・エレメンター
概・R リサイクル コスト0 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・時限無し・条文の頭に指定:
 
アグニス&ネクロス
モンスターゾーン
水空中のマグネダウザー マグネガムシ ダブモンNo.172 M コスト2 パワー1600 虫・雷属性
恐竜貝の綱結屋 オオキバイ ダブモンNo.193 M コスト3 パワー2500 軟体・闇属性
チャージゾーン
裏:5表:2
 
双運 良星&カンテーラ
モンスターゾーン
海月の放浪踊銃士 ジプシェリー ダブモンNo.113 M コスト3 パワー2500 軟体・水属性
無し
無線電信機の拡声器者 サイレッサ ダブモンNo.154 M コスト2 パワー1400 両生・風属性
チャージゾーン
裏:5表:3
 
水空中のマグネダウザー マグネガムシ ダブモンNo.172 M コスト2 パワー1600 虫・雷属性
 
戦闘開始!
 
海月の放浪踊銃士 ジプシェリー ダブモンNo.113 M コスト3 パワー2500 軟体・水属性
 
 パワーは向こうの方が低い・・・なら、この1番戦闘、来るのは向こうから!
 「こちらから行くぞ!マグネガムシ!!」
 「おっとお、ジプシェリー、相殺だ!!」
 この宣言により、相殺合戦が開始される!
 「ダークエレメンタルパワー!」「マルチエレメンタルパワー!」
 「ダークネスエレメンタルパワー!」「マルチプルエレメンタルパワー!」
 「ならば、ダークネスグラウエレメンタルパワー!!」「マルチパニッシュエレメント!で相殺!!」
 押し切ったか!?
 マグネガムシがジプシェリ―に向かって飛びつつ、その鉄鉱石を二つ、先行させて飛ばす、
 これに対抗しジプシェリ―は触手を銃のように向けてそこから水弾を発射し、弾き飛ばした、
 ここからのマグネガムシの突進を踊るように舞って回避しつつ、向かって行ったマグネガムシに追撃をかけるように水弾を放つ、
 が、マグネガムシは後ろの方に鉄鉱石を集め、これを防ぐ、
 と、不意にジプシェリ―が回りながら跳躍、そこに、ジプシェリーの背後よりマグネガムシを追うように鉄鉱石が通過した!
 落とされた鉄鉱石をマグネガムシが操って不意打ちを仕掛けたのか!?
 宙を回りながらも今度は螺旋触手に水を溜めるジプシェリ
 対して、上方に飛んで様子を見るマグネガムシ、
 すると、ジプシェリーが着地した次の瞬間、マグネガムシに水のレーザーを発射した!
 鉄鉱石をまとめて盾にするマグネガムシ、
 しかし、水のレーザーはそれごと上にマグネガムシをふっとばし、天井に叩きつけようとする!
 が、その前にマグネガムシの牙に電光が走ると、すかさずにジプシェリーは水のレーザーを中断、
 電気が水のレーザーの後を伝って走ってくる直前に何とか跳び避けた!
 あいつ、雷属性だからか電気も操れるのか!?
 ・・・勝負は互角・・・
 パワーそのものではジプシェリーが上回っているだろう、が、
 マグネガムシはその鉄鉱石を操る力と電気の牙がある、大電量をジプシェリーが受ければひとたまりもないだろう、
 マグネガムシが動いた!
 電気の牙を突き刺すべく一気にジプシェリーに向かって飛ぶ!
 今度は一気に突き刺すためではなく接近戦を挑むためだろう、先ほどより遅い、
 対するジプシェリーが水弾を三連発するも、一気に前に展開した鉄鉱石で防がれる、
 さらに、電気の雷を発射!ジプシェリーはこれを華麗に踊るように跳躍避け、雷は地面に着弾、吸収される、
 その間にもマグネガムシが一気に近づき、いきなり牙を振りかざした、
 これを着地しつつ再度跳んで避けるジプシェリー、しかし、至近距離から雷を打たれたら・・・
 が、ジプシェリーはいきなりその両螺旋触手でマグネガムシの鉄鉱石をそれぞれ取り、いきなりマグネガムシに叩き込んだ!
 ゴッ!
 鈍い音があたりに響く中で、一瞬、マグネガムシが意識を失ったように動きが止まるが、すぐに復活、
 いきなり牙からあたりにがむしゃらに大雷光をまき散らす!!
 これにはさすがにジプシェリーもたまらない、が、その中でもジプシェリーはさらに残りの鉄鉱石を全て掴み、マグネガムシにを叩いて連打していく!!
 充ちる雷光、しかし、その時間も長くは続かず、収まって行き・・・
 両者は何事も無かったかのようにただ何も持たず、そばに置かず、ただそこに立ち、浮遊していた、そこでジプシェリーが爆発し、消滅する、
 牙を振り上げ勝利をアピールするマグネガムシ、しかし、ボコボコになった外骨格では体を支えきれないのか、そのままゆっくりと墜落、
 地に落ちる前にこちらも爆発し、消滅した・・・
 そうか・・・
 「だが、爆発!実験失敗エレメント!!の効果で・・・」
 「引き分け・・・・か・・・!」
 
名・水空中のマグネダウザー マグネガムシ ダブモンNo.172
概・M モンスター コスト2 パワー1600 虫・雷属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘が行われるまで・条文の頭に指定:
条・主対象:一・このモンスター
      二・次の戦闘に参加する相手のモンスター・オーバー
   略・
   主対象単体であるため全対象とする
 
名・海月の放浪踊銃士 ジプシェリー ダブモンNo.113
概・M モンスター コスト3 パワー2500 軟体・水属性
発・戦闘前・自任意・このターン・条文の頭に指定:主対象:
条・一・次の戦闘に参加する相手のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
水空中のマグネダウザー マグネガムシ ダブモンNo.172 海月の放浪踊銃士 ジプシェリー ダブモンNo.113 相殺
 
名・ダークエレメンタルパワー
概・R リサイクル コスト0 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘終了まで・条文の頭に指定:
条・主対象:次の戦闘に参加する自分のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
名・マルチエレメンタルパワー
概・R リサイクル コスト0 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘終了まで・条文の頭に指定:
条・主対象:次の戦闘に参加する自分のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
ダークエレメンタルパワー マルチエレメンタルパワー 相殺
 
名・ダークネスエレメンタルパワー
概・R リサイクル コスト1 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘終了まで・条文の頭に指定:
条・主対象:次の戦闘に参加する自分のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
名・マルチプルエレメンタルパワー
概・R リサイクル コスト1 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘終了まで・条文の頭に指定:
条・主対象:次の戦闘に参加する自分のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
ダークネスエレメンタルパワー マルチプルエレメンタルパワー 相殺
 
名・ダークネスグラウエレメンタルパワー
概・R リサイクル コスト2 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・次の戦闘終了まで・条文の頭に指定:
条・主対象:次の戦闘に参加する自分のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
名・マルチパニッシュエレメント
概・R リサイクル コスト1 スピリット・闇属性
発・戦闘前・自任意・このターンの間のみ・条文の頭に指定:
条・主対象:次の戦闘に参加する相手のモンスター・オーバー
   主対象単体であるため全対象とする
 
ダークネスグラウエレメンタルパワー マルチパニッシュエレメント 相殺
 
水空中のマグネダウザー マグネガムシ ダブモンNo.172 M コスト2 パワー1600 虫・雷属性 トラッシュ!!
 
戦闘終了
 
海月の放浪踊銃士 ジプシェリー ダブモンNo.113 M コスト3 パワー2500 軟体・水属性 トラッシュ!!
 
 「だが、戦いは終わっていない」
 「こっちもだ!」
 「行け!オオキバイ!!」
 「行け!サイレッサ!!」
 ネクロスと分離したオオキバイがこちらに来る!
 対してのサイレッサも一気に駆け・・・スライディングで足元を潜り抜け、
 互いに一瞬目線を合わせつつどうすべきか逡巡し、
 「行け!こっちは俺が受け止める!!」
 カンテーラの声とネクロスの自信を込めた視線と頷きに、互いに本来狙うべき方に走り出す!
 まずはこっち、オオキバイが大口を開け、俺を喰らおうとして、
 そこにカンテーラが立ちふさがり、
 「シャドウブレイド!」
 右手に剣を出し、守ろうとするも、瞬時に口が右にずれ右腕ごと噛まれてしまう!!
 「がぁああ!!カンテラブレイズ!!」
 しかし、その口に対し、一気に左手のカンテラから炎を放射!オオキバイを下がらせる!
 対してのサイレッサ、そこにネクロスが立ちふさがり、
 サイレッサが一気に大声を上げ、ネクロスとアグニスの身体を震わせる!
 「ぐっ!」
 この声に反応したのか、体を無理矢理長巻きにし、ネクロスがサイレッサを横から叩き切ろうとする!
 これに寸前に後ろをに飛んで回避するサイレッサ、ダメージが行っていたせいか動きが少し鈍かったのが幸いしたか・・・?
 そうやって、二体が一瞬背中合わせになりながらも互いに背後に振り返り、警戒しながら、すり足になりながらも元の場所に下がる、ある程度離れたところで互いに後ろを向きサイレッサは二度ほど跳んで、オオキバイは走って移動して
 「これで互角だな・・・」
 「ああ確かに・・・」
 俺とアグニムは確認するかのように言葉を交わし
 「ネクロスよ、声の一つも上げていいんだぜ」
 カンテーラの声に、ネクロスはただただカンテーラをにらむのみ
 「次で決着をつける!!」
 「次で決着をつけてやる!!」
 そこに俺とアグニスの声が響く・・・
 
恐竜貝の綱結屋 オオキバイ ダブモンNo.193 M コスト3 パワー2500 軟体・闇属性
 
戦闘開始!
 
双運 良星&カンテーラ
 
恐竜貝の綱結屋 オオキバイ ダブモンNo.193 M コスト3 パワー2500 軟体・闇属性
 
戦闘終了
 
双運 良星&カンテーラ ダメージ
 
アグニス&ネクロス
  
戦闘開始!
 
無線電信機の拡声器者 サイレッサ ダブモンNo.154 M コスト2 パワー1400 両生・風属性
 
アグニス&ネクロス ダメージ
 
戦闘終了
 
無線電信機の拡声器者 サイレッサ ダブモンNo.154 M コスト2 パワー1400 両生・風属性
 
アグニス&ネクロス
山札:21枚 手札:1枚 ライフカード:0枚
チャージゾーン:7枚 トラッシュ:13枚
モンスターゾーン
無し
恐竜貝の綱結屋 オオキバイ ダブモンNo.193 M コスト3 パワー2500 軟体・闇属性
 
VS
 
双運 良星&カンテーラ
山札:21枚 手札:1枚 ライフカード:0枚
チャージゾーン:8枚 トラッシュ:8枚
モンスターゾーン
無し
無し
無線電信機の拡声器者 サイレッサ ダブモンNo.154 M コスト2 パワー1400 両生・風属性
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――