オイレンのラノベ置き場・双札

月から金、土はときどきを目標に私が書いたラノベもどきを置いていきます。

本当の、未来への最終決戦!!双歩VSカーディン!!/4 カードゲーム小説WカードFu

f:id:OirenW:20170802122808j:plain
 
カードゲームライトノベル Wカードフュージョン18話 本当の、未来への最終決戦!!双歩VSカーディン!!4
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 このまま、負けることは出来ないが・・・
 まず、右手でチャージゾーンの表側表示のカードを裏に返し、
 カーディンの方も右の手でチャージゾーンの表のカードを裏に返してきた、
 「リチャージ!」
 「リチャージ!」
 さらに、ここから、右手で山札の一番上のカードを引き、
 カーディンも右の手で山札の一番上のカードを引く、
 「ドロー!」
 「ドロー!」
 引いたカードは・・・こいつで一気に攻められるか?でもやるしかない!
 1番に裏側で置き、左手の手札から・・・こいつ!
 1枚引いてチャージゾーンに裏側で置いて、こいつはとりあえず慎重に運用して・・・
 カーディンの方も引いたカードを左手の手札に入れた後、手札からもう一枚引き一番の場所に裏置き、
 続けて、もう一枚、左手の手札から引いて、チャージゾーンに裏側表示で配し、
 「セット!」
 「セット!」
 僕が1番に裏側で置いたカードを右手で表にすると、
 カーディンも1番に裏側で配したカードを表にしてくる!
 「オープン!!」
 「オープン!!」
 「バトルマシンズ ライフブレイカーS・L!!」
 「バトルマシンズ ライフブレイカーS・L!!」
 右手後ろから黄ふち藍色の機関車が走ってくる!
 カーディンの右手後ろの方からも同じ色の機関車が走ってきた!
 煙突から煙を吐き、機首にパトランプと翼が象られた金のエンブレムが付いた機関車だ!
 それらはあわや正面からぶつかるかと思いきや、いきなり機首の上の方に外白銀内藍の片刃が立ち上がり、
 突然に機体の中部から後ろが上下に分割、上の方が左右に分かれ、機体の前方を胸部として後ろから両腕を広げるように展開、
 端の部分が開いて両手となしながら脇を閉めるように中部から下が降り両腕としながらもその両の手を地面にたたきつけて宙に跳ぶ!
 さらに、分かれた下の方が、腰から下を出すように転回し、中部から後ろの方が左右に分かれて両足となり、その上が腰部となる!
 そこから両足を地に着けるように着地!
 機首後ろ上から頭のようなものが立ち上がり、こちらも後頭部から額にかけ、機首のものと同じ、外白銀内藍の片刃が立ち上がる、
 それは兜や胸部腹部、両肩や手と足の中から下は黄色で縁取られた藍色だが、
 両手と両足の間は白く、口元には、鋼鉄の灰色のマスクに、頭に外白銀内藍片刃が付いた機関車の機首を模した兜をつけ、その緑の機瞳でまっすぐに相手を見据え、右拳を叩き付けた!
 ドガァ!
 互いの右拳はぶつかり合って大きな音を立てて空間を震わせ、二体のS・Lは後ろに下がる、
 さて、互いにコストの払えるモンスター・・・
 「コストの見せ合いだ!」
 「いいだろう!!」
 右手でチャージゾーンから三枚のカードを前に出し、
 カーディンもド有数のカードを自身のチャージゾーンから前に出してくる!
 「それでいい!?」
 「いい!」
 「それじゃあ」
 「表に!」
 僕が前に出したカードを表にする、
 と同時に、カーディンも前に出したカードを表に返してきた!
 まずは、僕が表にしたカード!バトルマシンズ カーディン カーモードにバトルマシンズ カーディン ロボモード Vol2、バトルマシンズブーストの三枚、
 続けて、カーディンが表にしてきたカード!バトルマシンズ カーディン カーモード、バトルマシンズ カーディン ロボモード、それに、バトルマシンズフルブースト、
 互いに召喚・発動できるカードは一枚、よって、互いに召喚や発動は無し!
 S・L二体が、正面切って対峙する、
 って紛らわしいな、え~っとじゃあ、S・LSとS・LLということで、こっちのがS・LSね!
 S・LSが走りだし、頭突きをして行く!S・LLも応対して頭突き!
 互いの角が正面からぶつかり、競り合うと共に火花を散らし合う!
 二体はそこから一度右肩の方に振り、再度ぶつけ合うものの、
 ガシィイン!!
 やはり互角なのか!あきらめ、後ろに下がる、
 だが、そこで前に動きつつ右足を振り上げ、自身が傷つくことも恐れずに振り抜く!が、互いの左腹に叩き込まれ、吹っ飛んだだけだ、
 同機、同格、拳角足と叩き込みあったが、決着はつかず、緑の機瞳でにらみ合う状態に戻る、
 とここで、覚悟を決めたか、再度頭の角を相手に向け、突進をかける!さっきよりも速度が速い、捨て身の突進か!?
 ズガッ!
 大きな何かを貫く音が響き、突き刺さったのは、互いの右肩の付け根外側!
 互いに大きく踏ん張り、体中の関節から火花が散り始めた、このまま
 「ここで私はバトルマシンズ タイトバトルを発動!!パワーを一気に上げる!!」
 なっ!?カーディンが右手でチャージゾーンのカードを一枚表にして宣言してきたっ!?
 S・LLが、その関節からさらに火花を散らしていく、
 だが、その火花の量に比例して、S・LSを浮かし始めた!
 S・LSがじたばたする中、上に上げきって思い切り跳躍!
 S・LSが両拳でがむしゃらにぶん殴る中、両手で抱えて一気に降下!地面に足から思い切りたたきつけた!
 その勢いでS・LSに刺さった角がさらに深々と突き刺さり、一気に自らを降下させて胸部ごと斬り裂きつつ着地、姿勢を上げると、そこから胸部機首の刃と共に一気に腰を曲げて振り斬って、
 一方のみ二本の傷のある交差型の傷を作り上げ、S・LSは爆発!S・LSが消滅する!!
 「さらに私は、バトルマシンズ ライフブレイカーS・Lの効果を発動!双歩のライフカードを一つ削らせてもらう!!」
 カーディンが右手を前に出して指示すると同時に、S・LLが僕の方に駆けてきた!
 すると、僕の前に緑の半透明な壁が現れ、その壁に向かい、S・LLがその頭と機首の角を振り下ろす!
 緑の半透明の壁は袈裟懸けに二閃叩き斬れ、粉々に砕けながら辺りに衝撃波をまき散らしていく!!
 「さらに行け!バトルマシンズ イーストオーファイブ、イーストオーファイブマシンガン!!」
 右手を出したままのカーディンに指示に、イーストがこちらにマシンガンを向けて発砲!
 しかし、間一髪で二枚目の緑の半透明な壁が出現!
 壁に銃撃があたり穴だらけになり、ひびが入り、行きわたり、破壊!あたりに衝撃波が響き渡る!
 「ぐっ!」
 二枚続けての衝撃波から、両腕を交差させ、中腰になって耐える!
 ・・・足腰がきついな、もう・・・
 そして、衝撃波が止まった後、右手で一番右のライフカードを取る!
 出てきたのは機原盾石の大岩!左手の手札に移し、
 次いで今度は、一番左のライフカードを取る!
 引いたのはバトルマシンズ ギャリット・ザムライ・・・こいつも手札に移してっと、
 「ターンエンド!!」
 「ターンエンド!!」
 これで3ターン目終了、一ターンに二ダメージはさすがにきつい・・・
 あれを召喚しなかったのはミスったが・・・ここから逆転したいな、さて・・・

次へ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com

oirenw.hatenablog.com